家 売る 相場

家を売る、相場を知るにはどうするの!!

家を売る、相場を知るにはどうするの!!

家を売りたい方!相場を知りたい方!

当サイトは一戸建てやマンション、ご自宅などの住居について、家を売りたい相場を知りたいという方に対し、家売る場合の、家の売却査定に関する各種情報提供を行っております。さらには家の売却査定の際のヒントとなる無料で相場をチェックできる一括査定に関する情報なども提供しています。

 

家売りたい、家を売る!!
という大きな決断

 

テレビドラマでも『家売るオンナ』が大ヒットしたように、」今や家を売るという行為は、以前よりもかなり身近になった感じがしませんか?
そういえばテレビCMでも「あなたのお家を買い上げます」とか、見たことありませんか?ちょっと昔は、たとえば昭和の頃ですと家を手放すとかというのは、あまりにもショッキングな出来事でしたけど、今時代は明らかに変わってきました。
確かに「家を売る!!」というのは大きな決断なのですが、新たな出発として、家を売ることが正解だということも往々にしてあるようです。

 

 

不動産の売却は大きな決断、失敗は許されません!!

 

今お住まいの一戸建ての家やマンションといった不動産の売却をするのは大きな決断です。

 

ですから家を売る場合においては、絶対に失敗は許されません。

 

長年住み慣れたマイホームです。
少しでも高く売リたいと思うのは当然です。

 

では、少しでも家を高く売るために大事なことは何だと思いますか?

それはあなたの家はいったいどれぐらいの価値があるのか?という相場を知ることが最初の一歩なのです

一般的に家の売却というのは、不動産会社と協力して行います。

 

ですがじつは不動産会社が違うだけで、300万とか500万、
中には1000万ぐらいの売却価格に差が出ることもあるのです。

 

NTTデータの運営するHOME4Uは、大手不動産会社を始めとする全国約500社の優良不動産会社から、
最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができるサービスです。

 

 

周囲の相場=査定額ではありません!!

 

周囲の相場とあなたの家の査定額はけっして同じではありません。
中には周囲の相場がこの値段なら仕方ないね・・と納得されて契約する方もいるようです。

 

でもちょっと待ってください!!
同じ町内でも不動産というのは高く売れるエリアというのが確実に存在します。

 

極端なことを言えば、面してる道路の広さや建物の方角が違うだけでも査定価格は違ってきます。
また同じ町内でも近くに駅や病院、学校などが有るか無いかでもかなり違うのです。

 

当然そういった条件を満たす好物件なら購入希望者も多いので、不動産業者が提示する査定価格も高くなります。

 

さらに不動産会社にはそれぞれ地域差や取り扱う物件によって得意不得意があります。
また査定方法も会社により異なるので、あなたがいま契約しようとしてる価格よりもずっと高い査定価格を提示してくれる業者もたくさんあるのです。

 

 

 

 

不動産関連ニュース

 

国土交通省は5月31日、2017年2月分の「不動産価格指数(住宅)」と「不動産取引件数・面積」を公表いたしました。

 

SUUMOジャーナル 6/1(木) 11:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00134543-suumoj-life

2017年2月分の全国指数は、2010年平均を100として、住宅地は99.5で、対前年同月比は+6.3%の上昇。戸建住宅は101.8で、対前年同月比は+1.4%の上昇。マンション(区分所有)は133.6で、対前年同月比は+5.8%の上昇となり、2013年3月分より48か月連続でのプラス。これらを総合した住宅総合は109.9で、対前年同月比は+4.5%の上昇となった。

 

マイホームを高く売るには

 

誰でも家やマンションを売却査定する際には、少しでも高く買ってもらいたいというのが本音です。

 

ですが、まだローンが残っているというような場合や、何かしらの事情ですぐにでも契約したいというケースだと、どうしてもすぐにでも決めたいという気持ちばかりが先走り、他と比較することなく失敗する例がよく見かけられるのです。

 

しかしここは冷静に判断することが大事になってきます。

 

その金額は本当に妥当な売却価格ですか?

 

これは大事なポイントであり、時間をかけてでもまずは周辺相場と比較して適正価格であるかどうかをチェックしましょう。

 

なぜなら査定額は不動産会社によってかなりの違いが出るからです。
場合によっては300万、500万と違いが出ることも珍しくありません。

 

ではマイホームを高く売るにはどうすればいいの?

マイホームを高く売るには、1社だけでなく複数の業者に査定してもらいましょう。

 

そこで便利なのは、無料で利用できる不動産売却の一括査定サービスです。

 

でも申し込み後のしつこい勧誘や営業が心配です。

このサービスは無料で複数社から一括査定が受けられるサービスです。
電話やメールでお客様へご連絡はありますが、基本的にお申し込み後のしつこい勧誘や営業はありませんのでご安心ください。

 

たとえば東証一部上場企業のNTTデータの運営するHOME4Uは、
大手不動産会社を始めとする全国約500社の優良不動産会社から、
最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができるサービスです。

 

 

 

しかもHOME4Uは、運営してるのが東証一部上場企業のNTTデータですので、
信頼度という面でも安心です。

 

このような一括査定サービスは、最初皆さんやはり少し敬遠されるみたいですが、
じつはこのHOME4Uのような不動産・住宅の総合情報サイトは、
個別の不動産関連の企業と違いまったくもって公平な立場で運営されているサイトなのです。

 

ですから少しでも高く売りたいとお考えならぜひ試してみる価値があるのです。
何度も言いますが、1社のみに査定を依頼して売却を進めることがありますが不動産会社によって査定額はまちまちです。ですが一括査定サイトを利用すると、かなりの差が出るのです。

 

HOME4Uの査定件数は、累計15万件を突破してます。(2015年2月時点)
HOME4U 不動産一括査定を利用してよかったという方がたくさんいます。

 

 

 

 

 


空き家売却、空き家対策特別措置法、危険な空き家はありませんか?

少子高齢化の長寿社会が今の日本です。しかも核家族化が進む社会状況において、いま日本の家は「空き家」が多くなっています。
家というものは人が住んでいるからこそ活きているのです。ちなみに国内の全住宅に占める空き家の割合は13.5%ということです。

 

今、日本の空き家は、
「危険な空き家」となりつつあります。

 

空き家対策特別措置法の実施が迫っております。
空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報〜国土交通省

 

空き家対策特別措置法により、今後は各自治体の権限で「危険な空き家」と見なされると撤去や修繕を勧告され、これに従わないと50万円以下の罰金、さらに強制撤去も可能となりました。
これまで空き家であろうが、家が建っているということで税額が6分の1に軽減される固定資産税の優遇措置も受けられなくなります。

 

空き家売却、早い対策が急務と言えるでしょう。

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ