家 売る 悪徳業者

家 売るも不愉快、悪徳業者に注意!

家 売るも不愉快、悪徳業者に注意!

私が家を売った時の経験談ですが、正直言うとちょっと悪徳業者にやや不愉快な思いを致しました。

 

家は新しく新居を立てるために、その頭金にしようと古い家を土地ごと売ることにしたのです。
もちろん家を売るなんてことは初めてですし、いったいいくらぐらいで売れるのだろうかといったような、相場すらわかりませんでしたので、駅前にあった不動産会社にお願いをしたのです。

 

家を売るならまずは相場チェックから!!

 

今回売却した家は、25年前に中古で購入した家で、その当時でも築15年でしたから、もうすでに40年にもなる古い家でした。
当然建物としての価値はゼロなわけでしたが、それでも私たちは多少なりとも1千万ぐらいにはなるんではなかろうかという淡い期待を抱いていました。

 

ですが不動産屋によれば、売れても500万くらいと言われました。
私たちは素人ですので何とも言いようがありませんでしたが、しょうがないのでそれでお願いしますと返事しました。

 

応対してくれた担当者は50代前後ぐらいと思われるベテランの女性でしたが、愛嬌のない人でした。話しててもやや違和感を感じましたけど、とにかくなんか合いません。
たとえば電話の応対も早口で用件だけ喋り、こっちが喋ろうとするとすぐ切るような対応で、私どもとしてはとても不愉快でした。

 

 

それでも我慢してたのですが、ある時その女性担当者から電話があり、300万にしてくれたら買っても良いという人が現れたというのです。
しかし私どもとしては、さすがに300万ではお話になりません。

 

それでさすがに安すぎるので、それでは売れないというと、なんとその女性担当者は「現実を見てください。あなたの家はどうよく見積もっても350万がいいところですよ。
条件をのまないとこの家は絶対売れません・・」と言ってきたのです。

 

さすがに私たちも切れました。
たしかに相場的にはそうかもしれませんけど、もっと言いようがあるだろう・・と思ったのです。

 

その後、じつは娘がネットで調べてみたら?と言ってくれたので、某大手業者の査定を受けてみたのです。
そしたらその査定価格は700万でした。

 

これにはびっくりしましたが、何でも近い将来周辺地区で都市再開発の計画があるみたいでして、この辺も今後マンションや病院などが出来るかもしれないというのです。
今考えると、その最初にお願いした不動産会社はあえてそのことを私たちに隠していたのか?って思えるぐらいとても不愉快な思いでいっぱいでした。



ホーム RSS購読 サイトマップ