青森 不動産査定

青森の不動産査定

青森県の不動産査定

青森記事一覧

青森市の不動産査定

青森市は青森県の県庁所在地であり、行政・商業の中心です。さらに青森湾に臨む交通の要地として港湾都市の性格も有しています。市街地は青森湾沿いの中心市街地から青森平野上を扇状に展開してまして、東北地方を縦貫する高速道路、および本州と北海道をつなぐ路線の結節点としても、日本国内の交通・物流におけるとても重...

≫続きを読む

 

弘前市の不動産査定

弘前市は人口約31万人(2005年時点)の青森市、八戸市に次ぐ県内3番目の都市です。国立の弘前大学や私立の大学や短期大学など学園都市としての性格をもつ街です。また弘前城の弘前さくらまつりには日本全国から観光客が訪れ、観光地としても知られてます。そんな弘前市の2015年の取引価格(土地相場) は、8....

≫続きを読む

 

八戸市の不動産査定

八戸市(八戸都市圏)の人口は約33万人で、人口密度は県内1位を誇ります。さらに八戸市の商圏は隣接する岩手県北東部にまで及び、商圏人口は東北地方有数の約60万人を誇るといわれてます。さらに東北新幹線が八戸駅まで繋がったこともあり、東京駅まで最短2時間56分で結ばれます。そんな八戸市の2015年の取引価...

≫続きを読む

 

黒石市の不動産査定

黒石市(くろいしし)は、十和田八幡平国立公園北西の玄関口に位置する、豊かな自然と豊富な観光資源に恵まれた人口約35,000人程の市です。2000年ごろは4万人を超えていましたので、減少しています。そのため中心市街地の活性化のため黒石商工会議所が中心となって「TMO構想」を作成するなど、商業・観光・居...

≫続きを読む

 

五所川原市の不動産査定

五所川原市は、青森県西部、津軽半島の中南部に位置します。青森テクノポリスハイテク工業団地漆川には 2015年現在、31の企業、工場が稼働しており、またイトーヨーカドーを核としたエルムの街、および街北東にはユニバースを核店舗としてアクロスプラザ五所川原が街の活性化に寄与しています。そんな五所川原市の2...

≫続きを読む

 

十和田市の不動産査定

十和田市の人口は、2015年9月1日現在で63,340人と発表されています。その内半数以上は都市部(三本木地区)に集中しています。都市部は、三本木原に東西2km程南北2km程の大きさで展開しており、都市部の南北を旧国道4号が、東西を国道102号が貫いています。かつては中心商店街に大型店舗があり、活況...

≫続きを読む

 

三沢市の不動産査定

三沢市は米軍の三沢基地のある街です。市の人口は2015年9月末現在で41,050人となっています。三沢基地に関連して約1万人のアメリカ人が住んでいるとも言われてます。産業は米軍および航空自衛隊三沢基地に大きく依存する構造です。そんな三沢市の2015年の取引価格(土地相場) は、6(坪/万円) 前年比...

≫続きを読む

 

むつ市の不動産査定

むつ市は本州最北端の市になります。2005年の市町村合併により県内で最も大きな面積を持つ自治体とりましたが、人口(約75000人)は減少傾向です。旧むつ市の人口はほぼ横ばいなのですが、旧大畑町、旧川内町、旧脇野沢村の人口が減少しています。そんなむつ市の2015年の取引価格(土地相場) は、3.69(...

≫続きを読む

 

つがる市の不動産査定

つがる市は青森県中西部にある日本海に面する市で、人口は34,301人(2015年9月1日)。中心部は、広大な津軽平野にあり、南は津軽の秀峰「岩木山」と世界遺産「白神山地」が望める自然豊かな街です。過疎化が進む中、イオンつがる柏店を中核に70店舗ほどのテナントと、シネマコンプレックス併設した大型のショ...

≫続きを読む

 

平川市の不動産査定

平川市の人口は32,127人(2015年9月1日)。2006年に尾上町・平賀町・碇ヶ関村が合併して誕生して出来た街です。基幹産業は農業です。人口減少や少子高齢化の問題などから今後は定住施策の展開や交流人口の拡大が求められています。そんな平川市の2015年の取引価格(土地相場) は、2.24(坪/万円...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ