築20年 自宅 売却

築20年の自宅の売却

築20年の自宅の売却を考えています

築20年の自宅の売却を考えています。住宅ローンはまだ残っています。オーバーローンではありませんが、他の借金や税金などを払うとそれほど多くは手元に残りませんが、まあなんとか引っ越し代や当面の生活費などは残ります。

建物は私の名義ですが、土地は母名義になっています。じつは初めてのことだし、何から進めたらよいかわかりません。自宅売却については母は了承するとは思いますが、まだ正式に話してはいません。(きっとショックが大きいと思い・・話せない)今後どう進めたらよいか、教えてください。

オーバーローンではないとのことですが、まずは正式なローン残高を把握することが第一です。本当に自宅売却で得られたお金で、残ったローンを支払い、売却にかかわる手数料や、さらにあなたの抱えてる他のローンや税金、そして引っ越し代や諸々を清算して、実際には正式にいくら残るのかというのをきちんと把握することが第一です。不動産業者に土地付きの建物として査定してもらうのが必須になります。 それでその査定してもらった価格で本当にあなたが考えてるように、 最終的に実際手元にいくら残るのかを把握することから始めましょう。 それから次に、家族会議をしましょう。建物(あなた名義)と土地(お母さん名義)の名義が違いような場合は、 まず家族会議を開き、もちろん土地所有者のお母さんも納得する形で、進めてください。 (いくらあなたが売りたいと思っても、お母さんが承諾しなければ売れません)ところで築20年というのは実際微妙な期間でありまして、軽量鉄骨で建てられた家と木造の住宅などでは、建物そのものの値段も結構違ってくると言うこともあるので、難しいところではあります。そのためにも、査定に当たってはすぐに結論を出さずに、いくつかの業者から査定してもらった方が賢明です。 出来れば査定は、土地と建物それぞれの価格を算定してもらいましょう。 もちろんあなたが売却をそれほど急がないのであれば、仲介という形で売却すればあなたの希望する売却価格にほぼ近い(実際は値引きされるのが殆ど)価格で売れることもあります。しかし急ぐ場合は、業者による買取というのが早いので、その辺のところだと思いますが、いずれにせよ建物と土地の名義が違いような場合は、まず家族会議を開き、もちろん土地所有者のお母さんも納得する形で、進めてください。みんなが笑顔で良かったね!!と最終的になるのが理想です^^。

 

家を売る 高く早く

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ