古い家 ボロ家 売却

古い家(ボロ家)を売却たいんだけど売れるの?

古い家(ボロ家)を売却したいんだけど売れるの?

築70年とか80年とか、そんなとっても古い家(ボロ家)なんだけど、売れるんでしょうか?

もちろん売れますよ。心配いりません。 不動産の売買というのはどれだけ古かろうが、老朽化していようが、その物件が価値があると思うお客さんがいれば成立するものなのです。

 

「捨てる神あれば拾う神あり」って諺もありますしね。

 

確かに家はボロだけど、土地を売りたい・・って人は、実は世の中にはたくさんいるんです。

 

ですから全くあきらめる必要はありません。
要するにボロ家だろうとなんだろうと、価値があると思う人がいれば売買契約は成り立つってことです。

 

でもいくら古い建物であっても、誰でも高く売却したいのが本音ですよね。
だったら、高く買い取ってくれる業者を探すことです。

 

ところで古い家(ボロ家)であっても新築の住居でも、一般的には不動産屋さんが仲介するのが普通です。
ただ不動産業者もいろいろいますので、ココはちょっと慎重に業者選びをしてください。

 

悪徳業者も中にはいます。
悪徳業者はいろんな悪知恵が働きますから、気を付けて下さいね。

 

 

不動産屋さんは1社だけでなく複数のところから査定してもらいましょう

同じ物件でも業者が変わると、その査定価格が全く異なるってことがよく見られます。
ですから、不動産業者は1社だけでなく複数の所から査定してもらうのが、賢い売却法という答えになります。

 

しかしですね、実際、築何十年とかかなり古い家になりますと、査定の段階で解体費用を差し引いた価格で買い取られるのが一般的です。
つまり本来であれば、解体してから売るのが筋なのですね。

 

ただその解体費用が捻出できない方もいますので、それで解体費の部分を差し引いての契約になるのです。
具体的に言えば、土地価格が2000万という場合、その家の解体費が仮に200万なら、差し引いて1800万円での契約となります。
どっちにしろともかく、複数の不動産業者から見積りを取り、より高額で買い取ってくれる業者と契約するのが間違いないでしょう。

 

もしあなたがチェック中の古い家を売却したいお考えならば、国内最大級とも言われる不動産の一括査定サイトのイエウールが便利です。

 

こちらのサイト、国内最大級で、提携する企業はじつに1200社以上!!
その中から最大6社を選択し一括比較できます。

 

じっさい、不動産取引というのは、不動産会社によってかなりの差が出ます。
実際、300万とか500万、中には1000万ぐらいの差が出ることもあるのです。

 

 

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社などから最大6社を選択し一括比較できます。
高い金額で売れる会社がきっと見つかります!

 

↓こちら↓

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ