家売却 住みたい ハウス・リースバック

家売却、でもずっと住みたい!!ハウス・リースバック

家売却しても今の家にずっと住めるっていうウソみたいな本当の話!!

家売却しても今の家に住み続けることは可能ですか?

可能です。

『ハウス・リースバック』なら自宅を売却しても、リース契約を結ぶことで今まで同様に、今迄と変わらずに住み続ける事が可能です。『ハウス・リースバック』は、一部上場企業である東京都に本社を持つ株式会社 ハウスドゥという企業が行うサービスです。

 

簡単に言えば、マイホームをハウスドゥに売却した後、リース料を支払う事で今の家に住み続けることができるというサービスで、たとえば、まとまった資金が必要なため自宅を売却したいけど、ご近所に知られたくない・・とか、あるいは住宅ローンの返済が苦しく一旦売却したい・・とか、子供を転向させるのが可哀想なので引っ越しはしたくない・・とか、あるいは後継ぎがいないので相続する必要もなく、自宅は残す必要がなく、とにかく老後の資金を蓄えておきたい・・という方など、様々なケースにおいて、画期的なサービスとも言えるものです。
更に数年後資金が用意出来れば、再度購入も可能ということですので、気になる方は一度チェックされた方が良いですね。

 

 

競売の危機!!リース料を支払う事で今の家に住み続けることができたというAさんのケース

10年前に最初の子供が産まれたタイミングで家を購入したというの自営業Aさんは、自分が経営する自動車整備工場の売り上げが、ここ1年は伸び悩んだことで、住宅ローンの支払いが難しくなってしまい、何度か支払が滞る事も・・・このままではいずれマイホームは競売にかけられる厳しい状況に陥ってしまったそうです。
Aさんは競売にかけられる前に、家を売ることを決断したのですが、中学生と小学生というまだ幼い子供たちを転校させるのが忍びなく、
また近所の方にもローンが払えなくて家を売るということを知られることも、悔しいという気持ちがあったので、どうすればいいのか非常に悩んだそうです。
そんな時『ハウス・リースバック』のことを知ったAさんは、早速『ハウス・リースバック』を取り扱っているハウスドゥという会社に連絡をし、何とか競売を免れて、リース料を支払う事で今の家に住み続けることができたということです。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ