高く売れる家の条件

高く売れる家の条件とは?

高く売れる家の条件とは?

マイホームの売却を考えている方にとって、とにかく「高く売れるかどうか」は最も気になるところです。
そこで「家が高く売れるための条件」をチェックしてみましょう。

 

最も高く売れる家の条件ですが、当然ですが「築年数」は古いよりは新しいほうが高いのは当然です。
ちなみに一般の1戸建ての家は、築20年以上になると建物としての資産価値ゼロだそうです。

 

 

そこで今回は、それ以外の高く売れる家の条件について書いてみます。

 

1、アクセスが良いこと

 

アクセスの良い物件はズバリ言えば、「駅に近いかどうか」です。
出来れば主要駅から歩いても10分以内、距離にして1キロ圏内であればベストです。

 

 

2、利便施設があること

 

利便施設というのは、生活していくうえでどうしても必要不可欠な施設のことで、
たとえば病院や学校などですね。こういった利便施設が近くにあると、評価も高まります。

 

3、住環境が良い

 

住環境というのは、いわば周辺の環境ですが、例えば公園など落ち着ける場所があるとか、
閑静な住宅地であるなどが該当します。

 

 

つまり「アクセス」「利便施設」「住環境」のすべてが整っているのが、ベストなわけですが、
仮にすべてそろってなくとも、そのうち一つでも該当するのであれば評価は高まるはずです。

 

もしあなたが今現在、仮に家を売りに出している状況ならば、この3つの要素のうち一つでも該当するのであれば、たとえば内覧で訪れた方に積極的にPRすることも高く売るための作戦となりますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

[家を売る 高く早く]の記事もおススメ!!

 

「高く売れる家」を現実化するためには、不動産の一括査定サイトの利用も有効です!!

 

もしあなたが、マイホームの本当の相場を知りたいなら、まずは試してみましょう。

 

たとえば東証一部上場企業のNTTデータの運営するHOME4Uは、大手不動産会社を始めとする全国約500社の優良不動産会社から、最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができるサービスです。

 

 

でも申し込み後のしつこい勧誘や営業が心配です。

このサービスは無料で複数社から一括査定が受けられるサービスです。
電話やメールでお客様へご連絡はありますが、基本的にお申し込み後のしつこい勧誘や営業はありませんのでご安心ください。

 

しかもHOME4Uは、運営してるのが東証一部上場企業のNTTデータですので、
信頼度という面でも安心です。

 

このような一括査定サービスは、最初皆さんやはり少し敬遠されるみたいですが、
じつはこのHOME4Uのような不動産・住宅の総合情報サイトは、
個別の不動産関連の企業と違いまったくもって公平な立場で運営されているサイトなのです。

 

ですから本当の相場を知りたいなら試してみる価値があるのです。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ