家探し

家探しは想像以上に大変

家探しは想像以上に大変

これから家を購入予定の方には、知っておいて欲しいことを経験談として何点か紹介したいと思う。

 

1.物件は沢山見ない
不動産屋に行くと、まずは色々な物件情報を紹介されると思います。ここで注意したいのは、予め理想を抱いている為、それにそぐわない物件は見ない事です。
ほとんどの物件は、一長一短であり、数ある分迷いが生じて、本来抱いていた理想とかけ離れてしまい、時間が掛かってしまいます。
また、現物を見るのは勿論良いのですが、これこそ数を絞らないと駄目です。
何れも大体良く見えるものです。
この場合は、家を見るよりも回りの店や道路などを見たほうが良いでしょう。

 

2.決断力が重要
一番重要です。あなたが良いなと思っているものは、大抵他の人も良いと思っています。
迷っているうちに取られてしまう事はよくある。
そうなると、次の物件を探す際に、取られた物件と比較してしまい、決められなくなってしまいます。

 

3.購入後は中古
忘れてはいけないのは、購入したらその物件は中古なのです。つまり値崩れします。その考え方を逆手に取ると、中古物件でも新しいものは有るのです。
新築にこだわり続けるのも良いですが、こういう考え方も有る事も忘れないでほしいです。

 

 

家を売る、相場を知る

 



ホーム RSS購読 サイトマップ