家を売る 高く早く

家を売る、高く早く!!

家を売りたい、成功の秘訣を探る!!

家を売る 高く早くを可能にするには?

 

世の中には今住んでいる家を売りたいと考えてる方はたくさんいます。家を売りたい理由はそれぞれ違っても、誰でも家売るなら高くと思うのは共通してると思います。しかし実際は失敗される方も多いようです。家を売るというのはそうそう簡単にいくものではないのです。

 

希望する価格で売りたいと思っても、その価格で買いたいという購入者が現れない限り契約は成立しません。特に早く売りたい場合などは、かなり低い価格で売ることになり、失敗してしまったという方も多いようです。ではこういった失敗をしないためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

家を売る方法には2つあります。ひとつは自分で直接買い手を見つけて売ってしまう方法です。メリットとしてはほぼ希望通りの価格で売れることと、仲介手数料などが発生しないことなどがあります。

 

しかし専門知識のある方ならともかく、一般の方が行うには、後あとトラブルになった場合など何かと難しい面もあります。普通は、不動産業者に仲介をしてもらい買い手を見つける方法が一般的と言えます。


高く売りたいと早く売りたいは両立しない!!

ところで家を売る場合、「仲介」と「買取」の2種類があります。一般的には高く売るなら仲介、早く売るなら買い取りということになります。

 

たとえばいくらで売るのか?

 

言い換えれば、
あなたの希望売却額はいくらなのか?
という時に、こちらの希望通りの価格で買ってくれる人がなかなか現れないということはよくある話です。

 

すぐにあなたの家が欲しいという人が現れればそれに越したことはありませんが、なかなか見つからないのが現状です。

 

そんなときは「買取」という方法も検討しなければなりません。

 

買い取りとは不動産業者がいったんあなたの家を買い取り、その後に転売するというものです。当然ですが、売却価格は「仲介」よりも「買取」の方が安くなってしまいます。なぜなら業者は様々な諸費用や諸経費、さらに売るためのリフォーム代なども計算しますので、できるだけ安くしようとするためです。

 

つまり、高く売りたいと早く売りたいは両立しないのです。

 

じっくり待つ余裕があり、可能な限り高く売りたい方は「仲介」、ある程度安くなっても構わないので、すぐに売ってしまいたい方は「買取」を選択されるのがよいでしょう。

 


早く売りたい、でも高く売りたいという方はどうするの?

買取であっても、業者次第では、仲介の場合と変わらないぐらいの同等の価格で成約に至るケースだってあるのです。

 

ではどうすればそういった業者を見つけることが出来るのでしょうか?

 

業者にだって得意不得意があります。

 

また大手=高く売れる・・という図式が成り立たないのも不動産業界の特徴です。
「コネ」や「地元の繋がり」が意外に大きな力を発揮することがよくあります。

 

そんな業者が見つかれば、けっこう高値で買い取ってくれる可能性が高くなるのです。

 

でもどうやって、そんな業者を見つけるの?

 

それは実は意外に簡単なのです。

 

あなたの家を少しでも高く売りたいなら複数の業者に査定させて、そこで一番高い金額を提示してきた所にお願いすればよいのです。


早く高く売るには 不動産の一括査定サイトも参考に!!

最近は不動産の一括査定サイトなどもよく見かけます。

 

こういったサイトは、最初皆さんやはり少し敬遠される方もいるみたいです。しかしこういった不動産・住宅の総合情報サイトは、個別の不動産関連の企業とは違います。

 

言い換えれば、ある意味公平な立場で運営されているサイトともいえます。もしあなたが、マイホームの本当の相場を知りたいなら試してみる価値があるのです。

 

多くの方が1社のみに査定を依頼して失敗するケースをよく見かけます。

 

でも一生に一度の大きな決断!!

 

失敗は許されません。

 

そのためには一括査定サイトを利用してみることです。

 

すると、かなりの差が出ます。

 

とにかく何より、住み慣れた家やマンションを売却するという大きな決断ですので、最後は笑っていられるようにしたいものですね。

 

こちらのサイト、国内最大級で、提携する企業はじつに1200社以上!!
その中から最大6社を選択し一括比較できます。

 

 

CMで有名な大手の会社から地場で実績が豊富な会社などから最大6社を選択し一括比較できます。
高い金額で売れる会社がきっと見つかります!

 

↓こちら↓

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ