住み替え 売却

住み替えのため売却!!今思うこと・・・

住み替えのため売却!!今思うこと・・・

自宅は築47年ほどになる一戸建ての家で、先日家族会議を開いて新築分譲の宅地に住み変えようということになり、住み替えのため売却することにしたのです。
まあ何とか無事売却することは出来ましたが、今思うと売却は簡単ではなかったなあ・・って思いました。

 

ただ幸いなことに売却する自宅は、立地の良いところなのが今思うとよかったのかな〜って思います。
近くには病院や小学校、バス停もあり、駅に行くのも車があれば5分ぐらいですし、コンビニやスーパーなど生活するにはとても良い立地でした。

 

ですが、やはりネックは築47年の建物です。
担当してくれた不動産業者の担当者さんも正直言えば、可能なら空き家にしたほうが良いかも!!ってちょっと本音を言ったのですが、
でも築47年でも、必要な方は必ずいるから頑張りましょう・・って言ってくれました。
しかし実際はなかなか売れませんでした。

 

 

それから約半年ほどたったころ、やはり急な転勤で北海道から越してきたという30代前半ぐらいの若いファミリーが、内覧したいということになったのです。
今度小学生になる子供さんもいて、学校も近いし、マンションよりは一戸建てを希望しているとのことだったので、気に入ってくれました。

 

今思うと・・・確かに古い家はなかなか売れないし、そんな場合は解体して更地にした方がすぐに売れるんでしょうけど、
でも今回のように急な転勤で引越し先を探してる方にとって、すぐに住める家があるっていうのもある意味嬉しいことかもしれないですよね。
それにもまして大事なのは立地なんだな〜って感じてますし、また気長に焦らず待つことも大事って感じてます。

 

 

さいたま市桜区 不動産査定



ホーム RSS購読 サイトマップ